カテゴリー

営業日カレンダー
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


ミックス色鉛筆工場見学

用意するもの

  • 徳用ジョイナースリムタイプ [ア-L003R]

    税込1,404円

  • 徳用ジョイナースリムタイプ [ア-L003W]

    税込1,404円

  • 徳用ジョイナースリムタイプ [ア-L003L]

    税込1,404円

カートに入れる
  • 生産工程のほとんどが手作り
  • 配送の効率化、軽量化等、環境負荷に配慮した商品
  • 芯材、表紙には再生樹脂や廃木材をリサイクルした原料を使用
  • 大容量の台紙40枚
生産の現場をチェックしてみよう!
 断裁
serif01 アルバムの肝となる丈夫な表紙。芯となる3mm厚のボール紙は専用のカッターで一刀両断。熟練した職人の手で小気味よく断裁されていきます。
圧着
serif02_1 芯材の断裁が済むと今度は表紙の圧着。接着剤には動物の皮や骨を溶かした太古より使われてきたのり“にかわ”と専用ののりを混ぜあわせ強力に貼り合わせます。
仕上げ
serif03_1 広い面の接着を終えると、今度は手作業で細かい折りを施しながら接着していきます。ココでも熟練した職人の技が光ります。
serif03_2 折が重なったところは切り込みを入れて丁寧に仕上げます。もちろんココも手作業。シンプルな見た目に反して、機械では追いつけない複雑な工程をいくつも経ているのですね。
serif03_2 工場内ではこのように必要最低限の製造ラインで生産されています。理由は生産のほとんどを手作業で行っているからです。集中して作業する彼らが手にするものはなんと・・・アイロン!?
serif03_2 なんと、端の方は、アイロンで丁寧に接着するのでした!めくれ上がらないようにするのと、仕上がりが直に見えるところなので気が抜けませんね。それにしてもアイロンによる手仕上げでアルバムができるとは思いませんでした!
配送
serif04_1 しばらく乾燥させて表紙は完成です。見開きで左右ペアで一冊に仕上がります。芯材、接着剤、表紙と言ったシンプルな構造が丈夫な作りのアルバムを支えているのでした。 
serif04_2 コクヨのロゴが光っていますね
今日もコクヨMVPの鳥取工場で熟練した職人によって手作りされたアルバムがあなたの手元に届き、思い出を大切に保管する手助けをするのでした。
おしまい

ページの先頭へもどる

バックナンバー

  • 和ごむ
  • CamiAppS
  • 文具カフェ
  • ロールテーブルインタビュー
  • ロールテーブル工場見学
  • 透明クレヨン
  • 伝票工場見学
  • はかどりラベル
  • アルバム工場見学
  • 鉛筆工場見学
  • SCRAP BOOK工場見学
  • 測量野帳工場見学
  • かおノートで寄せ書き
  • 実録!伝説の測量野帳
  • ハリナックス ハロウィン AFTER REPORT
  • なりきりフェルメールセット
  • キャンパス工場見学
  • もっとキレイに撮り隊
  • 花粉対策、マスク収納術
  • ハリナックスde遊ぼう
  • 100人、100の野帳
  • コクヨ「ヤチョラー」に会いに行く
  • 測量野帳
  • ハリナックス ハロウィン
  • 麻ひもバッグでデコレーション
  • 家族みんなでデコ伝言板

ページの先頭へもどる