カテゴリー

営業日カレンダー
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


「100人100の野帳」パネル展 in 九州国立博物館

九州国立博物館で野帳?

九州国立博物館入口エスカレーター

九州国立博物館で開催された特別展「日本発掘‐発掘された日本列島2014‐」(2015年1月1日〜3月1日)に合わせて、「100人100の野帳」パネル展が開催されました。

パネル展の様子

ショーケースにご投稿頂いた野帳の中から 16名の方の野帳をパネルにしたものをホールに展示して頂きました。みなさんのユニークな使い方で、野帳の世界の広さを感じて頂けたかと思います。それにしてもどうして九州国立博物館で野帳パネル展と思いませんか?

吉野ケ里遺跡の出土品と野帳

実は考古学の発掘現場では測量野帳が活躍しているんです。今回の特別展では展示作品が出土した遺跡で実際に使用された野帳や、九州国立博物館の研究員の方が過去に調査した際の貴重な野帳も展示されました。発掘されたものと野帳を同時に見ることで、発掘されたものがより身近に感じられる展示になっていたんです。

展示の案内パネル

野帳の使い方

今城塚古墳の解説パネルと野帳

なぜこのような展示をされたのでしょうか?企画された 職員の方にお話を伺ったところ、「野帳を通じて人が見えることで、少しでも考古学に興味を持ってもらいたかったのと、現場の臨場感を感じていただきたかったので」というお答えを頂きました。お客さんの感想でも「現場での興奮が伝わってきた」という声をいただいたそうです。 ただ、野帳はあくまで個人的な現場でのメモのため、残っていないことも多く、集めるのには苦労されたそうです。今回6冊の野帳が「発掘現場と展示室をつなぐツール」として展示されました。

白滝遺跡群の出土品と野帳

発掘されものが展示室に並ぶまでにはたくさんの人々が関わっています。そして、土の中に埋まっているものを作業員の方が発掘して、洗って、くっつけてという長いプロセスを経ています。今回の展覧会では、展示品だけでなく、背後にある発掘プロセスそのものにも興味を持ってもらいたかったそうです。発掘がリアルに感じられる素晴らしい展示でした。

荒井広瀬遺跡と野帳

  • 職員の方の野帳

  • 外国語でのメモ

  • 珍しい斜め使い

博物館の魅力

ミュージアムショップ

そして、博物館と言えばミュージアムグッズですね。今回、九州国立博物館とのコラボ測量野帳を制作させていただきました。これは、九州で発掘された装飾古墳の文様を箔押ししたもの。左は日ノ岡古墳(福岡県うきは市)、右は王塚古墳(福岡県桂川町)の文様が元になっています。大昔の図柄ですが、なかなかモダンですね。内側にもフィールドワークに便利な情報つきで凝った作りです。

九博のオリジナル野帳

期間中、児童向けのワークショップ「なりきり考古学者スペシャルバージョン」も開催されました。実際に博物館近くの遺跡、大宰府政庁跡の南門跡を測量してから、博物館内の模型と比較するというもの。まさに考古学者ですね。歴史のはてしない時間の流れと現在までのつながりを実感できたのではないでしょうか。

考古学者さんの説明に耳を傾ける

そんな、測量野帳と発掘のプロセスを実感できる特別展は3/1迄でしたが、会期終了後もオリジナル測量野帳はミュージアムショップでお買い求め頂けますので、太宰府に行かれた際にはぜひチェックしてみてください。

模型と比べているところ


ページの先頭へもどる

バックナンバー

  • 和ごむ
  • CamiAppS
  • 文具カフェ
  • ロールテーブルインタビュー
  • ロールテーブル工場見学
  • 透明クレヨン
  • 伝票工場見学
  • はかどりラベル
  • アルバム工場見学
  • 鉛筆工場見学
  • SCRAP BOOK工場見学
  • 測量野帳工場見学
  • かおノートで寄せ書き
  • 実録!伝説の測量野帳
  • ハリナックス ハロウィン AFTER REPORT
  • なりきりフェルメールセット
  • キャンパス工場見学
  • もっとキレイに撮り隊
  • 花粉対策、マスク収納術
  • ハリナックスde遊ぼう
  • 100人、100の野帳
  • コクヨ「ヤチョラー」に会いに行く
  • 測量野帳
  • ハリナックス ハロウィン
  • 麻ひもバッグでデコレーション
  • 家族みんなでデコ伝言板

ページの先頭へもどる